かに本舗の口コミします!

カニ本舗の蟹

以前から気になっていた【かに本舗】の蟹をネットで購入してみました。

理由は単純で、スーパーで売ってる蟹はどれもこれも値段が結構高い割りに美味しくない・・・。それならネットのかに通販の評判が良い所から買ってみよう!と思った訳です。


今回我が家で購入したのは、最高級バルダイ種の生大ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 2kgと、生本ずわいがに脚肉むき身50本 約1kgの二つ。合わせて19,000円也!!超奮発っ!!


それでは実際にどんな感じの蟹が届いたのか、写真入りでレビューしていきますね。蟹好きの方はヨダレ注意です(笑



直ぐに買いたい方は、ここからセールページに移動出来ますよ。
↓↓

かに本舗
かに本舗の公式ホームページはこちら



かに本舗から大量の蟹が届きました!

文章で書くよりも、実際にどれぐらい強烈な蟹達が届いたかを見せるのが一番ですよね。

カニ本舗の包装

パッケージはこんな感じで、贈答品としても恥かしくない外装でした。ちなみにダメな蟹通販のショップでは、ダンボールにそのまま蟹がぶち込まれている事もあるそうです(汗

レビュー通り包装状態は凄く良いですね。

カニ本舗の梱包2

箱を開けると分厚い発泡スチロールで覆われていて、その発泡スチロールの蓋を開けるとついに蟹様が出てきました。今回購入した中には"生ずわいがに"も入っていますので、一番上に"生ずわいがにの食べ方"と書かれた冊子も入っていました。


蓋の中身も贈り物でも全く問題ないですね。現状は管理人の中ですごく好印象です。それでは蟹本体を見ていきましょう。

カニ本舗の梱包3

これは、最高級バルダイ種の生大ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セットです。商品名に満足セットと入っていますが、かなり満足させてくれそうな量ですね(笑


個人的には足の方が好きなのですが、かなり足の方がたくさん入っている印象でした。当然爪ポーションも入っています。

カニ本舗の梱包3

お次は、生本ずわいがに脚肉むき身50本ですね。これが刺身で食べれるという贅沢な蟹です。管理人は蟹の刺身と言えば、お寿司のネタに使っていたズワイガニしか食べた事がありませんので、個人的には非常に気になっている蟹でもあります。


では、届いた状況はコレぐらいにして、実際に調理した所を写真入りでドンドン紹介して行きたいと思います。


これが本物の蟹か・・・!

最高級バルダイ種の生大ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セットの方から食べる事にしました。とりあえず定番のお鍋で頂きたいと思います。

蟹なべ

これを見てください!!


もう蟹の旨そうな香りが漂ってるのは当たり前なのですが、この身の詰まりっぷりには何より驚きました。


今までスーパーで購入した蟹や、なんたら市場で購入した蟹なんかは、鍋にしてしまうと1/3ぐらいにゲッソリしてしまうのです。つまり、水分ばっかりだったので、痩せこけてしまったという訳ですね。でもカニ本舗の蟹は全く違いました・・・。


ガブリとかぶりついても、激ウマでプリップリ!!味も濃厚!お鍋に入れても痩せないんです!!『これが本物の蟹か・・・!』と家族3人で大盛り上がり。


明らかに多すぎた?と思われる蟹2kgでしたが、問題なく食べてしまいました!!ちなみに昼食にかに鍋を作って食べたのですが、今晩のメニューが蟹シャブになります(笑

次は生ずわいのレビューに入ります。


直ぐに買いたい方は、ここからセールページに移動出来ますよ。
↓↓

かに本舗
かに本舗の公式ホームページはこちら



生ずわいもヤバイ!!何十本も食べたい・・・

もうサブタイトルからお察しだと思いますが、まずは解凍前がこれですね。

カニ本舗の梱包3

そして流水解凍をしたものがこちら・・・!!

カニ本舗の生ずわい

『いただきまーす!!』ガブッ・・・『んん〜〜・・・甘いっ!!!』


お昼にあれだけ蟹を食べたのに、まだ食べたくなる蟹って凄くないですか?カニ本舗の【生ずわいがに】はそれぐらいインパクトがあるんです!


火を通したズワイガニも素晴らしい旨みでしたが、生は本当にヤバイです・・・。甘みが凄いんです・・・。50本あったのですが、即終了。もう取り合いでした(笑


余りの美味しさに、持ち手の部分もハサミで切って開いて、最後までチューチュー吸う位美味しいです。カニ好きの3人家族だとしたら、100本注文した方が無難です。それぐらいすぐ無くなりました。


『また食べたいな〜』と妻と息子に言われたのですが、『また特別な時にね〜』なんて濁しておきました(笑

皆さんもカニ本舗でカニを注文する時は、【ご家族からのリクエスト】を覚悟して注文して下さいね!!


我が家はこちらから購入しました。
↓↓

かに本舗
かに本舗の公式ホームページはこちら